ヒストル

世界史

世界史の勉強法、覚え方【高校】

見るだけで覚えられる歴史学習サイト。大学受験に対応しています。
随時更新中です。

中央アジアの歴史【高校:世界史】

下に行くほど歴史的に新しい出来事です。

スキタイ
スキタイ

前7世紀~前3世紀

ギリシア人が黒海に進出した頃、黒海北岸に遊牧国家を築いていた騎馬遊牧民。

草原の道
草原の道

ユーラシア大陸の東西を結ぶ最も北の交易路。

スキタイ、匈奴、突厥、ウイグルなどの騎馬遊牧民がここに国家を建設した。


ソグド人(ソグドじん)
ソグド人(ソグドじん)

主にゾロアスター教を信仰し、遠距離商業で活躍。

突厥やウイグルと関係を深め、政治面では多言語を駆使して外交で活躍した。

ソグド人の一部はマニ教を信仰し、マニ教をウイグルに広めた。

アラム文字を元にしたソグド文字を持ち、ウイグル文字の母体となった。

突厥(とっけつ)
突厥(とっけつ)

6世紀中頃から8世紀中頃までモンゴル高原から中央アジアにかけて支配したトルコ系遊牧民族。またはその国家。

ササン朝のホスロー一世と結びエフタルを滅ぼした。


ホスロー一世(ホスローいっせい)
ホスロー一世(ホスローいっせい)

? - 579年

ササン朝ペルシアの王(在位:531年 - 579年)。

突厥と結びエフタルを滅ぼした。

エフタル
エフタル

5世紀から6世紀にに中央アジアで活躍した遊牧民族。

突厥とササン朝ペルシアの挟撃を受けて6世紀半ばに滅んだ。


ササン朝、エフタル、突厥の地図
ササン朝、エフタル、突厥の地図

ササン朝ペルシア、エフタル、突厥のざっくりとした地図。

赤がササン朝ペルシア、黄色がエフタル、青が突厥。

ササン朝のホスロー一世は突厥と結び、エフタルを挟撃して滅ぼした。

ソンツェン=ガンポ
ソンツェン=ガンポ

581年? - 649年

7世紀前半、チベットを統一した人。

チベット初の統一王国吐蕃を樹立。


吐蕃(とばん)
吐蕃(とばん)

7世紀初めから9世紀中頃までチベットにあった王国。

チベット高原を支配した。

ウイグル
ウイグル

チュルク系の民族。

8~9世紀に勢力を拡大した。


サーマーン朝(サーマーンちょう)
サーマーン朝(サーマーンちょう)

875年 - 999年

アッバース朝から独立したイランの王朝。

中央アジアとイラン東部を支配した。

ブハラ
ブハラ

サーマーン朝の首都。


ホラズム=シャー朝(ホラズム=シャーちょう)
ホラズム=シャー朝(ホラズム=シャーちょう)

1077年 - 1231年

イスラーム王朝。

モンゴル軍に敗れて滅んだ。

西遼(せいりょう)
西遼(せいりょう)

1132年 - 1211年

中央アジアの国。

遼の王族の耶律大石が建てた。

年号の覚え方は「遼が滅んだ?いいさ(113)西(に(2)し)に逃げるから。西遼」です。


耶律大石(やりつたいせき)
耶律大石(やりつたいせき)

?年 - 1143年

西遼の建国者。

チンギス=ハンがホラズム=シャー朝を倒す
チンギス=ハンがホラズム=シャー朝を倒す

1220年にチンギス=ハンはホラズム=シャー朝を侵攻して破り、その後ホラズム=シャー朝は滅亡した。


キプチャク=ハン国(キプチャク=ハンこく)
キプチャク=ハン国(キプチャク=ハンこく)

1243年 - 1502年

モンゴル人によって建設された国。

ティムール
ティムール

1336年 - 1405年

ティムール朝の創設者(在位:1370年 - 1405年)。

モンゴル帝国の復興を目指した。

明への遠征も計画したが、その途上で死去した。


ティムール朝(ティムールちょう)
ティムール朝(ティムールちょう)

1370年 - 1507年

ティムールが建てた政権。

サマルカンド
サマルカンド

ティムールが本拠とした都市。


サマルカンドの場所
サマルカンドの場所

ここらへん。

アンカラの戦い
アンカラの戦い

1402年

ティムール軍がオスマン軍を破った戦い。

バヤジット1世は捕虜となった後、死亡した。

これによりオスマン帝国は約10年間スルタンの空位が続いた。


アンカラの戦いが行われた場所
アンカラの戦いが行われた場所

アンカラの戦いが行われた場所はここら辺です。

ヘラート
ヘラート

ティムール朝第3代君主シャー=ルフが首都と定めたアフガニスタン北西部の都市。


ウルグ=ベク
ウルグ=ベク

1394年 - 1449年

ティムール朝第4代君主(在位:1447年 - 1449年)。

学芸君主として名高く天文学に造詣が深かった。

サファヴィー朝(サファヴィーちょう)
サファヴィー朝(サファヴィーちょう)

1501年 - 1736年

イラン高原に建国されたムスリムの国。


ポタラ宮(ポタラきゅう)
ポタラ宮(ポタラきゅう)

1645年から造営され、50年あまりをかけて完成した宮殿。

ラサにあるチベット仏教の中心(大本山)。

ヒヴァ=ハン国(ヒヴァ=ハンこく)
ヒヴァ=ハン国(ヒヴァ=ハンこく)

1512年 - 1920年

アムダリヤの下流及び中流地域に栄えたイスラム王朝。

1873年にロシアの保護国となった。