ヒストル

日本史

日本史の勉強法、覚え方【高校】

見るだけで覚えられる歴史学習サイト。大学受験に対応しています。
随時更新中です。

旧石器時代【高校:日本史】 - 約1万年前

下に行くほど歴史的に新しい出来事です。

更新世(こうしんせい)
更新世(こうしんせい)

約260万年前から1万年前までの期間。

ナイフ形石器をつけた石槍で大型動物を狩猟していた。

採取(さいしゅ)
採取(さいしゅ)

この時代、植物性食料に関しては、栽培などは行われておらず、自然にある木の実などを取る採取が行われていた。


打製石器(だせいせっき)
打製石器(だせいせっき)

打ち欠いただけの石器。

針葉樹林(しんようじゅりん)
針葉樹林(しんようじゅりん)

日本列島を亜寒帯性の針葉樹林が覆っていた。


投槍(なげやり)
投槍(なげやり)

狩猟では、大型動物を獲るために飛距離の長い投槍が用いられた。

細石器(さいせっき)
細石器(さいせっき)

旧石器時代の終わりごろに出現した小型の石器。